検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品コード:
10410

ケンマックライブラリーLite

販売価格(税込):
90,720
関連カテゴリ:
視聴覚用品 > CD・DVD研磨機
CD・DVDなどのクリーニング・コーティングが可能、図書館業務専用に開発された製品です。

①図書館用ICタグが装着されたCD・DVDが研磨出来る。
②図書館用磁気タグが装備された光ディスクも研磨出来る。
③ブルーレイディスクが研磨出来る(研磨キット同梱)
④ハードコートディスク研磨出来る(研磨キット別売り)
⑤ディスクコート(ディスク保護コーテング剤)が入っていて
 既存のディスクはクリーニングしながらコーティングが出来、
 新規のディスクは使用前のコーティングで傷が付きにくく
 長期利用が可能です。
⑥3種類のバフにより1分30秒で図書館特有の深い傷が直すことが出来る。
⑦すべての光ディスクに対応し、軽くて小さく持ち運びも簡単
⑧研磨能力10μm前後(当社実験による)
⑨約30,000円分のスターターキットが付いてくる。

●サイズ:W190×D250×H160mm
●重さ:1.7kg
●研摩能力:10μm前後(当社実験による)
数量:

スターターキット

光ディスク研磨とは・・・・・ ?

ご存知でしょうか
傷ついた表面に照射されたレーザー光線は表面の傷による凸凹で乱反射してデータ面の記録を正確に読み取れません。具体的には音とびや画像に線が入ったりまた、光ディスクを認識しなくなります。この傷を光ディスクの表面を研磨、平らにして傷を無くすのが研磨の原理です。

光ディスクの構造
【CD】(左図)
レーベル面の下に記録層があり、その保護層であるポリカーボネイトの厚みは約1.2mm。

【DVD】(右図)
レーベルと読み取り面との間に記録層があり、その保護層であるポリカーボネイトの厚みは約0.6mm。

傷のついたCD・DVDも再生できます!〜「光ディスク研磨」とは?
CD・DVDなどの光ディスクはいくつかの層によって構成されています。照射されたレーザー光線が保護層を透過し記録層から正しく反射されるのが正常な状態ですが、表面の保護層に傷などの凹凸がつくと乱反射が起こり、データ面の記録を正確に読み取れません。具体的には音とび・再生時の画像のノイズ、またメディアを認識しなくなるなどの症状となって現れます。しかし光ディスク表面の保護層にはある程度の厚みがあり、これをミクロ単位で研磨し平滑にすることによって保護層を復元し元の状態に再生することができるのです。
※割れやヒビ・曲がりの場合は記録層が破損しているため再生は不可能です。
※各層の厚みは光ディスク個々によって異なりますが、CDは0.3〜0.6mm、DVDは0.15〜0.3mmまで研磨可能です。